Extra ニュース

「中国、犯罪者を『処罰』することを誓う」

Photo 出典元 中国の王毅外相 © Stefani Reynolds / Pool via AP

ロシア時間8月4日 04:39 ロシア・トゥデイ(RT)

「ロシア・トゥデイ(RT)について」

ロシア・トゥデイ(RT)は、ロシア連邦予算からの公的資金で運営されている、自律的な非営利団体です。2005年に最初の国際ニュースチャンネルを開設したRTは、現在、9つのテレビチャンネルでニュース、時事問題、ドキュメンタリーを放送する24時間体制のグローバルなニュースネットワークであり、6つの言語によるデジタルプラットフォームと、姉妹ニュースエージェンシーのRUPTLYを擁しています。

現在、RTは5大陸、100カ国以上で視聴可能です。主流メディアが見落としているストーリーをカバーし、時事問題に対する新たな視点を提供し、主要なグローバルイベントに対するロシアの視点を国際的な視聴者に伝えています。 2021年1月の時点で、RTのウェブサイトは合計で1億5000万以上の月間アクセス数を記録しています。2020年、RTは世界のTVニュースネットワークとして初めて、YouTubeのチャンネル全体で100億ビューを達成しています。

注:現在、世界中でロシアとウクライナの紛争が注目されていますが、我々が日本で入手する情報のほとんどは、欧米を中心にしたNATO擁護側から発信されているもの に限られていると言ってよいでしょう(フェイクニュースも少なくありません)。

しかし、どのような紛争も、当事者両方の言い分を聞いて、読者が客観的に自身で冷静に分析し判断する方が賢明だと思います。 従って、この一連のウクライナ紛争のニュースに関しては、敢えて、ロシアやロシア制裁決議に中立を表明する 国のニュースソースを全面的に解説しています。

「中国、犯罪者を『処罰』することを誓う」

日本語解説:WAU

中国の外交トップは、ナンシー・ペロシ米下院議長の台湾訪問を「完全な茶番」と非難し、北京を「怒らせる」者は報復を受けることになると警告した。

王毅外相はカンボジアでの会議の傍らで記者団に対し、ペロシ氏の台湾訪問を非難し、北京が台湾を自国の領土の一部と考えていることから、この訪問を挑発行為と見なした。

「これは完全な茶番だ。民主主義を口実に、米国は中国の主権を侵害している。こうした常軌を逸した行動は、一つの中国の原則に関する国際的なコンセンサスや、台湾が祖国に返還されるという不可逆的な歴史の流れを変えることはない。火遊びをする者は火で滅び、中国を怒らせた者は処罰される」

と述べた。

ペロシ氏の訪問は数日前に報じられたが、中国政府関係者は厳しい反応を示しており、これまでの下級代表団の訪問を繰り返し非難している。

秦剛(チン・ガン)
中国政府関係者


ペロシ議長の中国台湾地区訪問は全くの茶番劇である。台湾の祖国復帰という不可逆的な歴史の流れは変えることができない。中国を怒らせた者は必ず処罰される。

8:19 AM – 2022年8月4日-Twitter

北京はまた、島周辺を舞台にした大規模な軍事演習で対応しており、「共同封鎖」訓練、「海上攻撃と陸空戦闘訓練」のほか、中国の極超音速ミサイルDF-17などの「先端兵器」の公開も行うと伝えられている。

米国は、台湾を中国の一部とする北京の「一つの中国」原則を正式に受け入れているが、台湾に対しては長年、意図的に曖昧な政策を維持し、台北への一連の「防衛的」武器売却を承認する一方で、正式な安全保障上の約束は一切してこなかったと言う。

しかし、バイデン米大統領は就任以来、この姿勢とは相反する発言をしており、将来的に中国が台北を攻撃した場合、米軍が台北を防衛するとまで発言している(ホワイトハウス当局者はすぐにこの発言を撤回している)。

以上。

スポンサー広告
桑田真澄が認めた!高反発マットレスのライズ公式ショップ

解説者からのコメント: ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事へのご意見ご感想お待ちしてます。コメントは↓

日本語解説について

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。