Extra ニュース

RIAノーボスチ・ロシア国際通信「大統領の娘の告白を受け、『変態』行為で非難されるバイデン氏」

Photo 出典元 © AP Photo / Carolyn Kaster

ロシア時間6月18日13:17 RIAノーボスチ

「RIAノーボスチ・ロシア国際通信について」

RIAノーボスチ・ロシア国際通信は TASS や Interfax と並んで、ロシアで最も重要な報道機関の一つと言われています。 2013年12月9日、ロシア大統領ウラジーミル・プーチン氏の『国家マスメディアの効果を改善するためのいくつかの措置について』という法令により、RIA Novostiメディアグループは正式に解散しましたが、代わりにロシヤ・セゴドニャ国際メディアグループ(Rossiya Segodnya)が設立され、引き続きRIAノーボスチのブランドを使用することになりました。

それ以来、RIAノーボスチは、ロシアと海外のあらゆる主要な出来事について、正確で最新の情報を視聴者に提供し続けていると言います(詳細:ロシア語」

注:現在、世界中でロシアとウクライナの紛争が注目されていますが、我々が日本で入手する情報のほとんどは、欧米を中心にしたNATO擁護側から発信されているもの に限られていると言ってよいでしょう。 中にはフェイクニュースも少なくありません

しかし、どのような紛争も、当事者両方の言い分を聞いて、読者が客観的に自身で冷静に分析し判断する方が賢明だと思います。 特に我が国の外交に関わる問題は、状況を誤ると取り返しの付かない損害をもたらすことになりかねません。

従って、この一連のウクライナ紛争のニュースに関しては、敢えて、ロシアやロシア制裁決議に中立を表明する国々のニュースソースを全面的に解説しています。

「大統領の娘の告白を受け、『変態』行為で非難されるバイデン氏」

日本語解説:WAU

6月18日、米テレビ局Fox Newsの司会者タッカー・カールソンは、バイデン大統領の娘アシュリー・バイデンの個人的な日記が公開された後、米国大統領のひどい行為を非難した。

同メディアは、女性が強制的な性行動に悩まされる中、リハビリ中に日記をつけていたことを明らかにした。

彼女の個人的なメモは、カールソンの番組で声高に語り、

「私はいつも男に振り回されている。幼い頃から意識高い系の家族に性的魅力を感じたのを覚えています。若い頃、友人とセックスしたり、不適切かもしれないが・・・、父親とシャワーを浴びたりしたのを覚えている」

と、アメリカの指導者の娘の言葉を引用した。

アシュリー・バイデン氏

Photo 出典元

司会者のタッカー・カールソンによると、日記自体の信憑性はもちろん、アシュリー・バイデン本人の言葉としても信じられるもので、この事件は調査する必要があると主張した。

「あなたが娘たちの父親であると想像してみてください。このような行動を正当化するような説明ができるだろうか、と自問自答してみてください。そんな説明はできない。変態的で、恐ろしいことです。

アシュリー・バイデンは、父親と一緒にシャワーを浴びた時の年齢を語っていない。しかし、どうやら彼女はそれを記憶するのに十分な年齢であったようだ。ちなみに、小さな子供はシャワーを浴びず、浴槽で入浴する。

実の娘と一緒にシャワーで入浴するのが『不適切』か問いますか?

未成年者への性的虐待の試みでなくても、米国では間違いなく警察が訪れる原因になる」

とカールソンは批判した。

バイデン氏の子供たちのスキャンダルは、これが初めてではない。

2020年10月、ニューヨーク・ポスト紙は、デラウェア州の修理工場で見つかった、息子のハンター・バイデンのノートパソコンに保存されていたとされるメール文に基づく一連の記事を掲載した。

修理工場のオーナーがコピーしたハードディスクは、元ニューヨーク市長で、当時アメリカ大統領だったドナルド・トランプ氏の個人弁護士であったルディ・ジュリアーニ氏に手渡された。

このノートパソコンは後にFBIに押収されたと伝えられている。

デイリーメール紙は、ノートパソコンに保存されていた写真から、バイデン大統領の息子が麻薬取引や売春の犯罪行為に関与していることが明らかになる可能性があると書いている。

以上。

スポンサー広告
構想から1年かけて完成した渾身の生チョコマカロン

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事に関するご感想などありましたら、下のコメント欄からお気軽にお寄せください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。