Extra ニュース

RIAノーボスチ・ロシア国際通信「フランスではマクロン大統領が再選された。彼の人生とこれまでの政治的な道のり」

写真は、フランスのエマニュエル・マクロン大統領 © RIA Novostiフォトバンク / Alexey Vitvitsky

Photo 出典元

ロシア時間4月25日05:10 RIAノーボスチ

「RIAノーボスチ・ロシア国際通信について」

RIAノーボスチ・ロシア国際通信は TASS や Interfax と並んで、ロシアで最も重要な報道機関の一つと言われています。 2013年12月9日、ロシア大統領ウラジーミル・プーチン氏の『国家マスメディアの効果を改善するためのいくつかの措置について』という法令により、RIA Novostiメディアグループは正式に解散しましたが、代わりにロシヤ・セゴドニャ国際メディアグループ(Rossiya Segodnya)が設立され、引き続きRIAノーボスチのブランドを使用することになりました。

それ以来、RIAノーボスチは、ロシアと海外のあらゆる主要な出来事について、正確で最新の情報を視聴者に提供し続けていると言います(詳細:ロシア語」

注:現在、世界中でロシアとウクライナの紛争が注目されていますが、我々が日本で入手する情報のほとんどは、欧米を中心にしたNATO擁護側から発信されているもの に限られていると言ってよいでしょう。 中にはフェイクニュースも少なくありません

しかし、どのような紛争も、当事者両方の言い分を聞いて、読者が客観的に自身で冷静に分析し判断する方が賢明だと思います。 特に我が国の外交に関わる問題は、状況を誤ると取り返しの付かない損害をもたらすことになりかねません。

従って、この一連のウクライナ紛争のニュースに関しては、敢えて、ロシアやロシア制裁決議に中立を表明する国々のニュースソースを全面的に解説しています。

「フランスではマクロン大統領が再選された。彼の人生とこれまでの政治的な道のり」

日本語解説:WAU

パリ、4月25日 – RIAノーボスチ.

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、大統領選の第2戦を制し、さらに5年間、その座にとどまることになりました。

極右政党「国民統合」のマリーヌ・ルペン党首を、マクロン大統領は自信満々で破ったのである。

フランス憲法裁判所長官は、4月27日に今後5年間の大統領選挙の結果を正式に発表します。

2017年に39歳で大統領に選出されたマクロンは、フランス共和国史上最年少の元首となり、初の自薦候補となった。

5年前の決選投票でも、現在のライバルであるマリーヌ・ルペンを、より大差で破っている。

彼の人生とこれまでの政治的な道のりは、RIAノーボスチの記事で見ることができる。

マクロン氏は、フランス北部の都市アミアンで医師の家庭に生まれた。母方の祖母は教師で、孫に文学とフランス語を教えるなど、後の大統領の人格に大きな影響を与えた。

「祖母は私に仕事のやり方を教えてくれました。5歳のときから、長い時間をかけて文法や歴史、地理を学びました。そして(読むことを)学んだ」

と、マクロンは何年も経ってから、2016年の最初の選挙戦の始まりに出版された著書『革命』の中で語ることになる。

学校では、将来の大統領となる人物は優秀で、先生たちの人気者であった。16歳のとき、フランス語のコンクールで優勝している。

学生時代には本格的にピアノを学び、アミアン音楽院の音楽コンクールで3位に入賞するほどで、後に経済大臣になった時には「エリゼのモーツァルト」と呼ばれるようになった。

演劇もマクロンの情熱のひとつでした。

若いころのマクロンは作家になりたかった。そして、彼の著作の文学作品は『革命』(2016年)だけでなく、他にも出版されていないものがある。

10代で恋愛小説を書いたことでも知られている。

「私はいつも書いている。小説、詩……ほとんど机の中。そして、大臣、候補者、大統領としてのスピーチ、コラム、本など、書くということは、自分の中の大切なものと向き合い、明晰さと感動を求めることです。

スピーチ、コラムというのは、実はアイデアが結晶化する瞬間なんです。だから、他人に任せる必要はないと思っているし、すべての文章を個人的に作業している」

と、雑誌『ル・ポワン』のインタビューで認めている。マクロンにとって、書くことは必要不可欠なことだという。

マクロンは大のテニス・サッカー好きで知られ、長年にわたりオリンピック・マルセイユのサポーターを務めている。

もう一つ、彼が無視できないスポーツがボクシングだ。マクロン大統領は、エリゼ宮のジムで、警備員の一人をスパーリングパートナーとしてボクシングを行っているとメディアは報じています。

赤ワインや、シャルル・アズナブールジョニー・ホリデーの歌、そして同じくらいオペラが好きだとも告白している。

マクロンはルックスに手を抜くことはなく、2017年には「3カ月でスタイリストに2万6000ユーロを費やした」という情報がマスコミにリークされた。

また、彼の仲間は、彼はよく遅刻するとも言っている。

マクロンの最初の法律

マクロン氏は、パリ第10大学ナンテール校で哲学を学び、学生時代にはフランスの著名な哲学者ポール・リクールのアシスタントを務めていた。

また、ポーランド政治学院の学位を持ち、政治エリートの幹部候補を養成するとされるENA国立行政学校を卒業した。

大学卒業後、国家金融検査局で数年間勤務した後、2008年に大手銀行ロスチャイルド&カンパニーに転職、2年後にマネージングパートナーとなり、年間約100万ユーロの収入を得るようになった。

マクロンの政治家としての歩みは、2006年に社会党に入党したところから始まった。

その後、フランソワ・オランド第24代フランス大統領が率いることになった。

2012年、マクロンは党の副総書記に昇進し、2年後にはフランスの経済・産業・デジタル技術相に就任した。当時36歳。

マクロンは大臣として、経済のいくつかの分野を自由化することを目的とした改革パッケージを起草した。

いわゆるマクロン法は、フランスで日曜日に店を開けることなどを想定しており、国内で広く議論を呼んだが、最終的には採択された。

2年という短い期間で、マクロンは大臣の座に満足できなくなり、2016年夏に辞任した。その数カ月前、マクロンは、共和国前進(En Marche!)を立ち上げていたが、彼自身、En Marche!は「左でも右でもない」と表現している。

運動名の頭文字がマクロン氏自身のイニシャルと同じであることを指摘する声もある。

指導者へ

オランド大統領の愛弟子とされるマクロンは、2016年11月に初の大統領選に出馬することを表明した。

多くの人にとって予想外のことに、彼は世論調査でトップに立ち、幸運なことに2017年の選挙で勝つことができたのです。

マクロンの最初の「5年の任期」は、多くの波乱と危機を経験した。

政府が提案したフランス国鉄の改革案に反対する鉄道労働者の大規模ストライキ、黄色いベスト運動による大規模な抗議行動、年金改革案反対デモ、世界安全保障法反対デモ、パリ近郊での歴史教師残虐殺害、ニースの教会襲撃、コロナウイルス流行の中での衛生危機などです。

マクロン大統領のイメージを左右する試練のひとつは、2018年5月にデモ隊への武力行使の罪に問われ、懲役3年(うち執行猶予2年)の判決を受けた元政権メンバー、アレクサンドル・ベナル氏の刑事事件でもあった。

しかし、マクロンは良い評価を維持したまま、このような事態を乗り切ることができました。

今回、フランスで行われた選挙戦では、ウクライナでの出来事が大きく影響している。

マクロンとブリジット夫人

マクロン大統領とブリジット夫人の年齢差による異色のラブストーリーに、メディアは常に注目してきた。

ブリジット夫人は、マクロンよりも24歳も年上だ。

1993年、彼が15歳、彼女が39歳のとき、アミアン・カレッジで出会った。ブリジット夫人は、フランス語を教えながら、演劇クラブを主宰していた。当時、彼女は3人の子供を持つ人妻であった。

マクロンが、演劇スタジオの先生に恋をしていることを告げると、両親は大変心配して、息子をパリのエリート校、アンリ4世校に留学させようと急いだ。

フランスのメディアによると、マクロンは17歳の時、ブリジット夫人に「君が何をしようと、僕は君と結婚するよ」と言ったという。そうなったのは、ずっと後のことですが。

2006年、ブリジット夫人は最初の夫と離婚した。

しばらくして、マクロンからプロポーズを受け、2007年、父親の死後、フランス大統領夫人の別荘があるル・トゥケの市役所で婚姻証書に署名しました。

マクロン夫妻の間には子供がいない。

ブリジット夫人には、最初の結婚で授かった3人の子供と7人の孫がいます。

2017年、まだ大統領候補であったマクロンは、小学生の孫に語りかけながら、次のようにメディアにコメントした。

「これが私の選択だよ。妻のブリジットには3人の子供がいる。一番大事なことは、子供をよく育てること、子供を愛することだと思う。それから、孫が7人いるんですよ!」


写真は、マクロン夫妻 © REUTERS / Benoit Tessier

Photo 出典元

====

以上。

スポンサー広告
高反発と低反発のいいとこどり構造!【IWONU(イウォーヌ)マットレス】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてください。

下のコメント欄から、お気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。