デイリーワイヤー

デイリーワイヤー「イーロン・マスク、富裕層の『含み益』に対する課税という社会主義的な提案をした民主党議員を非難」

Photo 出典元 Al Drago/Bloomberg via Getty Images

米国時間10月27日デイリーワイヤー
「デイリーワイヤー誌は、アメリカで最も急成長している保守系メディア企業の一つで、ニュース、オピニオン、エンターテイメントを提供するカウンターカルチャーのニュースサイトです」

by ライアン・サーヴェドラ
Ryan Saavedra
レポーターとしてメディアバイアス、政治、政治と文化の融合などを中心にさまざまなテーマを扱っています。

日本語解説:WAU

イーロン・マスク、富裕層の『含み益』に対して課税する社会主義的な提案をした民主党議員を強く非難

含み益とは:保有する有価証券が買った時よりも値上がりし、もし売却すれば利益が出る状態を、含み益があるという。逆に買った時よりも時価が値下がりしている場合は、含み損が出ているという。

起業家のイーロン・マスク氏は、民主党が検討している『含み益』への課税案について、月曜日のツイートで非難しました。

この税制案は、ジョー・バイデン民主党大統領の数兆ドル規模の巨大な社会支出法案のために、法人税や個人税の引き上げることに、キルステン・シネマ上院議員が反対したことをきっかけに炎上しています。

キルステン・シネマ上院議員

Photo 出典元

ニューヨーク・タイムズ紙は以下のように報じています

民主党関係者は26日、「億万長者は流動資産の含み益に課税される可能性がある」と述べました。10億ドルの資産を持つ人や、3年連続で1億ドル以上の所得を申告している人が対象になるといいます。

これにより、おそらく700人の納税者、つまり0.0002%の富裕層が巻き込まれることになるが、民主党は10年間で少なくとも2,000億ドルの収入を得ることを期待しています。また、株式だけでなく、不動産などの資産も対象となります。

マスク氏は、ある人がネット上に投稿した、アメリカ人が選挙で選ばれた議員に何を言うべきかを示すサンプルレターに対してのツイートの中で、この計画を批判しました。

その手紙には次のように書かれていました。

親愛なる(上院議員または下院議員の名前)

含み益のキャピタルゲインに課税するというロン・ワイデン議員の提案に、あなたが反対することを期待します。

この提案は、私ではなく億万長者を対象としていますが、選挙で選ばれた議員は、新しい税金を作る際に範囲を広げてしまうという実績があります。

私は、含み益のキャピタルゲインへの新たな課税は、今後数年の間に、中産階級の退職後の投資にも徐々に浸透していくものと予想しています。

最初は億万長者から始まり、やがて大富豪になり、その後、おそらく10年以内に小額の投資家が打撃を受けることになるでしょう。

一般住宅や401Kプランの株式は対象外となるようですが、ワイデン氏の提案は、一般投資家に含み益キャピタルゲイン税を課すための新たな増税に一歩近づいています。

ご理解ありがとうございました。

この手紙に対して、マスク氏は「その通りです。最終的には、他人の金を使い果たして、あなたを迎えに来るんだ」とツイートしています。

NBAチームのヒューストン・ロケッツをはじめとする数多くの企業のオーナーであるティルマン・フェルティッタ氏は月曜日、民主党の計画が可決されれば、米国の資本主義が破壊される可能性があると警告しています。

Fox Newsのインタビューで、この税金について質問されたファーティッタ氏は、もし可決されれば、「多くの雇用を生み出す能力がなくなるため、私はそれほど多くのものを作らなくなるだろう」と述べました。

「そして、さまざまな税金を支払うことになる。すべての従業員が給与税を払い、すべての売上税を払い、すべての税金を払っている。これは本当に間違いです。これは、この国の社会的なやり方ではありません」

「それはヨーロッパのやり方だ。私たちの偉大な資本主義は、ゆっくりと終焉を迎えるでしょう。そして、私はこの国を偉大にするために税金を信じているかですって?もちろんだよ。しかし、バランスシートに基づいた億万長者税ではなく、収入に対して行うべきです。バランスシートではできません。それは決して正しいことではありません」

アメリカは益々社会主義化が進んでいるようです。

以上。

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です