ニューズマックス

ニューズマックス「ドナルド・トランプ元大統領は、『トランプ・メディア&テクノロジー・グループ』を設立し最大17億ドルの上場企業となることを発表しました!」

写真:ドナルド・トランプ元米大統領は、この新しいプラットフォームが 「ビッグテックの暴政に立ち向かう」と述べました。Getty

Photo 出典元 BBCニュース

米国時間10月20日08:56ニューズマックス
by エリック・マック
Eric Mack
オンラインメディア編集者、ライター、マネージャー

Photo 出典元

日本語解説:WAU

ドナルド・トランプ前大統領は、『トランプ・メディア&テクノロジー・グループ』を設立し最大17億ドルの上場企業となることを発表しました!

記事によると、トランプ氏は、『トランプ・メディア&テクノロジー・グループ:TMT:』設立のプレスリリースしを発表し、デジタル・ワールド・アクイジション・コーポレーションと合併して、最大17億ドル(約2,000億円)の評価額が見込まれる上場企業となることを告知しました。

トランプ大統領が利用禁止となったFacebookやTwitterに対抗するため、「トゥルー・ソーシャル:Truth Social」と呼ばれる新しいソーシャルメディアプラットフォームを2022年初頭に立ち上げる予定で、GoogleのYouTubeに対抗する「サブスクリプション・ビデオ・オン・デマンド・サービス」も併せて発表しています。

トゥルー・ソーシャル:Truth Social

「トゥルー・ソーシャル:Truth Social」は、政治的イデオロギーにとらわれず、オープンで自由で正直なグローバルな会話を奨励する、アメリカの「ビッグテント」ソーシャルメディア・プラットフォームです。

トランプ氏は水曜日の夜に発表した文章の中でこう書いています。

「私がトゥルー・ソーシャルとTMTGを設立したのは、ビッグテックの暴政に立ち向かうためです。私たちは、タリバンがツイッターで大きな存在感を示している世界に生きているのに、あなたの大好きなアメリカの大統領が黙っているなんてことは、受け入れられません」

トランプ氏はこれを、自身の政権や2020年の大統領選挙で武器となったリベラルな活動に対抗するために、保守的なメディアの競争相手を作るという公約を果たしたとしています。

「私は、もうすぐ最初の真実を社会に発信することに興奮しています」とトランプ氏は付け加えました。”

『トランプ・メディア&テクノロジー・グループ:TMT:』は、すべての人に声を届けることを使命として設立されました。

もうすぐ「トゥルー・ソーシャル」で自分の考えを伝え始め、ビッグテックに反撃することに興奮しています。

「誰もが私に、なぜ誰かがビッグテックに立ち向かわないのかと尋ねます。まあ、もうすぐですよ!」


写真は、アイオワ州デモインのアイオワ・ステート・フェアグラウンドで行われたドナルド・トランプ元大統領との集会の参加者の様子(10月9日撮影:Scott Olson/Getty Images)

Photo 出典元

定額制のビデオ・オン・デマンド・サービスは、「TMTG+」と呼ばれます。

ニュースリリースによると、「TMTG+」は、『ノンウェイク』 なエンターテインメント番組、ニュース、ポッドキャストなどを提供するそうです。

トランプ氏は、既存のビッグテック企業に対して、保守的な意見や言論を封じ込めているとして、すでに集団訴訟を起こしています。

以上。

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です