Extra ニュース

BBCニュース「英国のワクチン・パスポート計画は中止、保健・社会介護大臣が語る」

Photo 出典元

英国時間9月12日BBC News
by マリー・ジャクソン
Marie Jackson
BBCニュースのジャーナリスト

Photo 出典元

日本語解説:WAU

英国のワクチン・パスポート計画は中止、保健・社会介護大臣が語る

England vaccine passport plans ditched, Sajid Javid says

記事によると、英国のナイトクラブや大規模イベントへの入場にワクチン・パスポートを導入する計画は進められないと、保健長官が語りました。

英国の保健・社会介護大臣サジッド・ジャビット氏BBCに次のように語りました。

「我々は、目的のために物事を行うべきではありません」

サジッド・ジャビット氏

Photo 出典元

イベント会場や一部の国会議員から批判を受けたこの計画は、今月末に導入されると考えられていました。

ちょうど1週間前、大臣はこの計画を夜間業界の営業を続けるための「最良の方法」だと擁護していました。

今月末に導入されることになっていたこの計画は、秋から冬にかけて必要になった場合に備えて「予備」にしておくと強調しました。

計画では、クラブやその他の混雑したイベントに参加するためには、二種混合ワクチンの接種、コロナ感染テストの陰性化、PCRテスト陽性後の自己隔離の完了などの証明を示すことが求められていました。


動画 出典元

英国の「夜間産業協会」は、この計画によって業界が機能不全に陥り、ナイトクラブが差別訴訟に直面する可能性があると指摘していました。

同協会は、今回の発表を歓迎し、企業が確実な計画を立て、業界の再建に乗り出すことを期待していると述べています。

また、草の根的な会場を保護することを目的とした、英国の音楽会場の保護・確保・改善を目的として、2014年1月に設立された慈善団体「ミュージック・ヴェニュー・トラスト」は、ワクチンパスポートについて「問題がある」とし、計画が進まないことを喜んでいます。

自由民主党のエド・デイビー党首は、ワクチンパスポートを「分裂的で、実行不可能で、高価なもの」と呼んで反対していました。

エド・デイビー

Photo 出典元

また、英国政府が2回目のロックダウン措置を導入することに反対票を投じた英国の保守党議員による非公式グループである、「COVIDリカバリーグループ(CRG)」に所属する保守党議員からも反対されていました。

アンドリュー・マー・ショーに出演したジャビット氏は、次のように述べています。

「我々は、目的のために、あるいは他の人がやっているからという理由で物事を行うべきではなく、あらゆる可能な介入を適切に検討すべきです」

ジャビット氏は、「日常的な活動を行うために書類を提示しなければならないと人々に言う考えが好きではない」とも述べています。

「私たちはこの問題をきちんと検討し、可能性のある選択肢として残しておくべきではありますが、ワクチンパスポートの計画を進めないことをお伝えしたいと思います」と付け加えました。

制限が緩和され、最後に再開された英国のナイトクラブ営業

Photo 出典元 via GETTY IMAGES

ジャビット氏は、ワクチンの高い接種率、検査、監視、新しい治療法など、「防御の壁」と呼ばれる他の要素があるため、パスポートは必要ないと述べています。

ワクチンパスポートを廃止の動きは、政府による急激なUターンのように英国民の目に見えています。

先週、同じアンドリュー・マー・ショーの番組で、ワクチン担当大臣のナディム・ザハウィ氏は、18歳以上のすべての人がそれまでに2回のワクチン接種を受けているだろうから、大勢の人が集まる場所でワクチンパスポート制度を開始するには9月末が適切な時期であり、夜の産業を維持するための「最良の方法」であると述べていました。

ナディム・ザハウィ氏

Photo 出典元

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています。

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です