Extra ニュース

「深遠な虐待」選挙訴訟をめぐり、判事が親トランプ派の弁護士を懲戒処分に

Photo:2020年11月19日、米ワシントンのキャピトル・ヒルにある共和党全国委員会本部で、ドナルド・トランプ米大統領の個人弁護士ルディ・ジュリアーニ氏(写真なし)とともに記者会見に参加する、後にトランプ陣営から否認された弁護士のシドニー・パウエル氏。REUTERS/Jonathan Ernst/

米国時間2021年8月26日ロイター
by ジャン・ウォルフ
Jan Wolfe
ロイター法律問題担当ジャーナリスト
編集:リチャード・プーリン

Photo:ジャン・ウォルフ出典元

日本語訳・解説:WAU

「深遠な虐待」選挙訴訟をめぐり、判事が親トランプ派の弁護士を懲戒処分に

‘Profound abuse’: Judge disciplines pro-Trump lawyers over election lawsuit

ワシントン 25日 ロイター] – 米国の判事は25日、ミシガン州で民主党のジョー・バイデン大統領がドナルド・トランプ氏に勝利した選挙結果を覆すために訴訟を起こしたシドニー・パウエル氏ら弁護士を制裁し、弁護士資格を失うのも当然ではないかと示唆しました。

デトロイトのリンダ・パーカー連邦地裁判事は、待望の判決文の中で、パウエル氏や著名な訴訟弁護士リン・ウッド氏を含むトランプ派の弁護士たちは、パーカー氏が「軽薄な」訴訟と呼ぶ訴訟を起こす前に、共和党の元大統領の不正投票の主張をもっと注意深く調査すべきだったと述べました。

リンダ・パーカー連邦地裁判事

Photo 出典元

リン・ウッド弁護士

Photo 出典元

昨年12月にミシガン州での訴訟を棄却したパーカー氏は、親トランプ派の弁護士たちが弁護士免許を取り消すべきかどうかを調査するよう、懲戒機関に正式に要請しました。また、同判事は、弁護士に対して、法的請求を行う際の倫理的・法的要件に関するクラスに参加するよう命じました。

「この訴訟は、歴史的かつ深遠な司法プロセスの乱用である」とパーカー氏は判決で述べ、この訴訟は「不正行為ではなく、民主主義に対する国民の信頼を損ない、そのために司法プロセスを堕落させることが目的であった」と付け加えました。

同判事は、パウエル氏、ウッド氏、そして彼らと協力した他の弁護士たちが、「宣誓を蔑ろにし、規則を無視し、その過程で司法の品位を貶めようとした」と述べました。

パウエル氏は、コメントを求められてもすぐには答えられませんでした。

ウッド氏は、ソーシャルメディアプラットフォーム「Telegram」で、この訴訟とは「何の関係もない」とし、控訴すると述べました。

パウエル氏は、トランプ氏が昨年11月3日の大統領選挙を裁判所で覆そうとした際に、同氏のキャンペーンの代理人を務めていました。パウエル氏が11月19日の記者会見で、電子投票システムが数百万の投票用紙をバイデン氏にすり替えたと証拠もなく主張したため、同氏の陣営はパウエル氏と距離を置いたとされています。

パーカー氏は昨年12月の判決文で、パウエル氏の不正投票の主張は「推測と憶測に過ぎない」とし、いずれにしてもテキサス州の弁護士は訴訟を起こすのに時間がかかりすぎたと述べました。

パウエル氏は先月の公聴会で、訴訟を起こす前に選挙違反の主張を慎重に吟味しており、それを検証する唯一の方法は裁判か、集めた証拠に関する公聴会であったと主張しました。彼女の共同弁護人は、そのような証拠審理を繰り返し求めていました。

1月以降、ミシガン州司法長官のダナ・ネッセルをはじめとする政府の弁護士たちは、親トランプ派の弁護士たちがタイプミスや事実誤認に満ちた軽薄な訴訟を起こしたのだから責任を負うべきだとして、裁判官に懲戒処分を求めていました。

ネッセル氏は水曜日に発表した声明の中で、「裁判所が、法廷で無益な議論を繰り返した弁護士に説明責任があることを確認したことを嬉しく思います。憲法を守ると誓った者は、その誓いを放棄したことに答えなければならないという、この判決で(裁判官が)送った紛れもないメッセージを高く評価します」と述べています。

ダナ・ネッセル氏
ミシガン州司法長官

Photo 出典元

また、パーカー氏は木曜日、親トランプ派の弁護士に対し、選挙管理者に訴訟を弁護するための費用を弁償するよう命じました。制裁を要求したデトロイト市の弁護士、デビッド・フィンク氏はインタビューで「金額は今後数ヶ月のうちに裁判官が決定する」と語りました。

デビッド・フィンク氏

Photo 出典元

リンウッド弁護士のコメント:リンウッド弁護士はこの判決を受け、以下のようにTelegramでコメントしています。

「私はこのような虚偽の、軽薄な、そして政治的に引き起こされた私に対する制裁や裁判の苦情の申し立てと戦うことを決して辞めません。なぜでしょうか?それは私のためではないからです。私は他人のために戦っているのです。私が45年のキャリアで成し遂げたことにもかかわらず、共産党が私の弁護士資格を奪うことができるなら、敵の政治に反対するすべての弁護士が危険にさらされることになります。私たちは、難しい事件や議論を呼ぶような事件を引き受ける、優れたプロの弁護士を必要としています。法の支配のためには、司法制度を機能させるために彼らの存在が必要です。だから私は彼らのために戦います。私はあなたのために戦います。」8月26日のTelegramより

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています!

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です