Extra ニュース

RIAノーボスチ・ロシア国際通信「プーチン大統領、部隊への武器供給を早急に確保するよう命令」

写真は、2022年4月5日、ロシアのプーチン大統領は、農工業と漁業分野の発展について、テレビ会議を通じて会議を行った時の様子© RIA Novostiフォトバンク / Mikhail Klimentiev

Photo 出典元

日本時間9月20日21:16 RIAノーボスチ

「RIAノーボスチ・ロシア国際通信について」

RIAノーボスチ・ロシア国際通信は TASS や Interfax と並んで、ロシアで最も重要な報道機関の一つと言われています。 2013年12月9日、ロシア大統領ウラジーミル・プーチン氏の『国家マスメディアの効果を改善するためのいくつかの措置について』という法令により、RIA Novostiメディアグループは正式に解散しましたが、代わりにロシヤ・セゴドニャ国際メディアグループ(Rossiya Segodnya)が設立され、引き続きRIAノーボスチのブランドを使用することになりました。

それ以来、RIAノーボスチは、ロシアと海外のあらゆる主要な出来事について、正確で最新の情報を視聴者に提供し続けていると言います(詳細:ロシア語」

注:現在、世界中でロシアとウクライナの紛争が注目されていますが、我々が日本で入手する情報のほとんどは、欧米を中心にしたNATO擁護側から発信されているもの に限られていると言ってよいでしょう。 中にはフェイクニュースも少なくありません

しかし、どのような紛争も、当事者両方の言い分を聞いて、読者が客観的に自身で冷静に分析し判断する方が賢明だと思います。 特に我が国の外交に関わる問題は、状況を誤ると取り返しの付かない損害をもたらすことになりかねません。

従って、この一連のウクライナ紛争のニュースに関しては、敢えて、ロシアやロシア制裁決議に中立を表明する国々のニュースソースを全面的に紹介しています。

「プーチン大統領、部隊への武器供給を早急に確保するよう命令」

日本語:WAU

9月20日、ロシアのプーチン大統領は、軍産複合体の発展に関する会議で、軍隊への武器と装備の供給について次のように述べた。

「軍産複合体の組織は、軍隊に必要な武器と装備、破壊手段の供給を最短時間で確保する必要がある」

ロシアの国家元首は、まず第一に、ウクライナの特別軍事作戦に参加する部隊やサブユニットについて話していることを明らかにした。

そこで使用されるロシアの兵器は、民族主義者の組織に対して高い威力を示し、隊員の損失を最小限に抑えるのに役立つと指摘した。

さらに大統領は、防衛産業企業の生産能力を高め、必要に応じて近代化するよう促した。

また、この分野での完全な輸入代替の重要性を示し、

「また、軍産複合体企業への国産資材の適時・完全供給の問題を解決する必要がある。防衛産業は、まさに輸入代替を無条件に実施すべき分野である」

と強調した。

また大統領は、ウクライナで使用されている西側諸国の軍事装備を研究する必要性にも言及した。

これは国内軍備の改善に役立つものであり、できるだけ早く、効率的に行うべきものであると指摘した。

以上。

WAUメディアからのコメント:ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事へのご意見ご感想お待ちしてます。コメントは↓

日本語訳について

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。