Extra ニュース

「習近平、バイデンに台湾情勢で『火遊びをしないように』と忠告」

Photo 出典元米国と中国の国旗 © AP Photo / Andy Wong

ロシア時間7月29日05:20 RIAノーボスチ

「RIAノーボスチ・ロシア国際通信について」

RIAノーボスチ・ロシア国際通信は TASS や Interfax と並んで、ロシアで最も重要な報道機関の一つと言われています。 2013年12月9日、ロシア大統領ウラジーミル・プーチン氏の『国家マスメディアの効果を改善するためのいくつかの措置について』という法令により、RIA Novostiメディアグループは正式に解散しましたが、代わりにロシヤ・セゴドニャ国際メディアグループ(Rossiya Segodnya)が設立され、引き続きRIAノーボスチのブランドを使用することになりました。

それ以来、RIAノーボスチは、ロシアと海外のあらゆる主要な出来事について、正確で最新の情報を視聴者に提供し続けていると言います(詳細:ロシア語」

注:現在、世界中でロシアとウクライナの紛争が注目されていますが、我々が日本で入手する情報のほとんどは、欧米を中心にしたNATO擁護側から発信されているもの に限られていると言ってよいでしょう。 中にはフェイクニュースも少なくありません

しかし、どのような紛争も、当事者両方の言い分を聞いて、読者が客観的に自身で冷静に分析し判断する方が賢明だと思います。 特に我が国の外交に関わる問題は、状況を誤ると取り返しの付かない損害をもたらすことになりかねません。

従って、この一連のウクライナ紛争のニュースに関しては、敢えて、ロシアやロシア制裁決議に中立を表明する国々のニュースソースを全面的に解説しています。

「習近平、バイデンに台湾情勢で『火遊びをしないように』と忠告」

日本語解説:WAU

バイデンと習近平がウクライナと台湾について討議した

7月28日、 中国の習近平国家主席と米国のジョー・バイデン大統領は、電話会談でウクライナ危機について協議したと中国中央テレビが報じた。

「両首脳は、ウクライナ危機などについて意見交換を行った。習近平は、これらの問題に対する中国の原則的な立場を繰り返した」

と報じた。

また、中国は台湾問題に対する外部の干渉に強く抗議した。

「火遊びをする者は必ず火傷することになる」

と習近平はバイデンに言ったという。

「我々は、分離主義や『台湾独立』、また外部勢力による干渉に強く反対する」

と、中国の指導者の発言を中国中央テレビが引用している。

人口14億人を超える中国国民の国家主権と領土保全を守る意志は「揺るがない」と強調し、

「また、両首脳は、行われた協協は誠実かつ徹底的であったと考えており、双方は連絡を維持することで合意した」

と報告された。

一方、ホワイトハウスが配信したリリースによると、バイデンは、米国の政策に変更はなく、米国は現状を変更したり、台湾海峡周辺の安定と平和を損なったりする一方的な行為に反対していると強調した。

これに先立ち、ホワイトハウスの報道官は、両首脳の電話での会話は2時間以上に及んだと発表した。

1949年、内戦で敗れた蒋介石率いる中国共産党の国民党軍が台湾に移動したことで、中国中央政府とその島嶼部との公式な関係は崩壊した。

1980年代後半には、中国本土とのビジネスや非公式な交流が再開され、1990年代初頭から、北京に本部を置く「台湾海峡関係発展協会」と「台北海峡交流基金会」という非政府組織を通じて、双方は連絡を取り合ってきた。

今月、米国のナンシー・ペロシ下院議長が8月に台湾を訪問する準備をしているとの報道があり、北京は大いに憤慨している。

中国外務省は、ペロシが台湾を訪問した場合、北京は国家主権と領土保全を守るために強力かつ効果的な措置を間違いなく講じ、その結果生じるすべての深刻な結果について米国が全責任を負うべきであると述べた。

中国国防省の報道官は、ペロシ大統領の台湾訪問が実現した場合、中国軍は傍観することなく、外部の干渉を阻止するために断固とした措置を講じると述べた。

また、ペロシは米国政府で3番目に重要な人物であり、彼女の台湾訪問は「一つの中国」原則と3つの中米共同声明の規定に著しく違反するという。

解説者からのコメント: もし、ディープステートと呼ばれる連中が「彼らのため」の新世界秩序の実現に向けて突き進むのなら、予定通りナンシーペロシは台湾を訪問するだろう。そして中国が米国に報復すれば彼らの思う壷となる。2022年、世界は再び戦火に追われる道へと走りだすのか?

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事へのご意見ご感想お待ちしてます。コメントは↓

日本語解説について

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。