Extra ニュース

New York Post「シカゴ郊外の独立記念日パレードで月曜日に発生した大量殺傷事件の参考人が特定された」

目撃者によると、犯人は非常に軍隊的で、しゃがんで撃つやり方が整然としていたと言う。

Photo 出典元 AP/Nam Y. Huh

米国時間7月4日17:59New york post
by セリム・アルガー
SELIM ALGAR

「シカゴ郊外の独立記念日パレードで月曜日に発生した大量殺傷事件の参考人が特定された」

日本語解説:WAU

米シカゴ郊外の独立記念日パレードで月曜日に発生した大量殺傷事件の参考人が特定されたと、当局が発表した。

当局はこの人物を22歳の「ロバート・ボビー・E・クリモ3世」と確認し、武装しており危険であると述べている。

彼は、イリノイ州のナンバープレート「DM80653」の2010年シルバーのホンダフィットを運転していると考えられている。

彼の居場所について情報をお持ちの方は、「1-800-CALL-FBI」にお電話ください。

WGN-TVによると、FBI捜査官は月曜日の夜、銃乱射事件の現場から約1マイルのところにあるハイウッドのクリモの家族の家を捜査し、犯人は1時間から2時間ほど家にいたと言う。

犯人は、郊外のハイランドパークでパレードが始まって数分後に屋根の上に立ちながら「高性能ライフル銃」を乱射し、6人が死亡、24人が負傷した。

「彼は非常に軍隊的で、しゃがんで撃つやり方が整然としたものだった」

と、ある目撃者がWGNテレビに語っている。

捜査当局は、現場で虐殺に使われたとみられるライフルを発見した。

ジェフ・レオンさん(57)はCNNに対し、

「銃声は爆竹のように聞こえ、当初はその音をパレードの一部と思い込んでいたが、警察が動き出し始め、何人かが倒れているのが見えた」

と話している。

ボビー・クリモ(22)

写真は、ハイランドパークのパレード銃撃事件の参考人として、ボビー・クリモ(22)が特定された。@フェイスブック

Photo 出典元

目撃者が撮影したカオス的な映像は、銃声が鳴り響く中、パレードの参加者(中には血まみれの人も)が必死で逃げる様子を映し出している。

レオンさんは、人々は銃撃から逃れるために車の陰に隠れ始めたと語った。

別の目撃者はCNNに、スポーツ用品店の地下に隠れ、負傷した数人の被害者が血まみれになって現場周辺を走り回るのを見たと語った。


写真は、7月4日のパレードで発生した銃撃事件の後、ハイランドパークのポートクリントン広場に溜まった血。@AP Photo/Lynn Sweet

Photo 出典元

ある父親が、必死になって身内の捜索に向かう前に、安全のために子供をゴミ箱に入れていたという。

レイク郡保安官事務所は、殺戮が繰り広げられる中、

「現場から離れ、法執行機関と第一応答者が仕事をできるようにしてくだい」

とツイートした。

現場からの映像には、騒乱の中で放置されたベビーカーや毛布が映っていた。

警察は、警官が銃声に向かって走ったが、彼らが到着する前に犯人は発砲を止めたと発表した。

イリノイ州知事のJBプリツカー氏は、この銃撃事件の後、追加的な情報提供を約束した。


写真は、ハイランドパークで発生した銃乱射事件の現場付近を捜索する警察官。@AP Photo/Nam Y. Huh

Photo 出典元


写真は、犯人ボビー・クリモのフェイスブックに掲載されていた画像。

Photo 出典元

州当局は、

「州警察は現場におり、州のあらゆる資源を地域社会に提供した。我々は、地元当局と協力して、被害を受けた人々を支援し続ける」

とツイートした。

ハイランドパークを選挙区に持つブラッド・シュナイダー議員は、銃撃が起きたとき、パレードルートのスタート地点にいたという。

「人命が失われ、負傷者が出ていると聞いている。家族や愛する人に哀悼の意を表し、負傷者と私のコミュニティのために祈ります。このような事件はもうたくさんだ!」

と、シュナイダー氏はツイートしている。


写真は、現場で虐殺に使われたとみられるライフルを発見した捜査班@TANNEN MAURY/EPA-EFE/Shutterstock

Photo 出典元

地元住民のデビー・グリックマンさんは、銃撃戦が起きたとき、パレードの山車に乗っていたという。

「皆が『シューターがいる!銃撃犯だ!』と言い始めました。私たちはただ走りました。ただ走りました。大混乱でした。とても怖くて……とても悲しいです」

と彼女は言った。

ハイランドパークはシカゴから車で約30分のところにある。

以上。

スポンサー広告
どこでもピタッと!大容量を超軽量で!【YMTREND 多機能モバイルバッテリー】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事に関するご感想などありましたら、下のコメント欄からお気軽にお寄せください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。