Extra ニュース

RIAノーボスチ・ロシア国際通信「プーチン大統領は、ロシアの卒業生に、大胆に、夢を持ち、前進することを願った」

写真は、2021年6月17日 プーチン大統領、国家管理大学院の人材育成プログラム第4期生とテレビ会議を行っている様子 © RIA Novosti Photobank/ Alexey Nikolsky

Photo 出典元

ロシア時間6月25日00:22 RIAノーボスチ

「RIAノーボスチ・ロシア国際通信について」

RIAノーボスチ・ロシア国際通信は TASS や Interfax と並んで、ロシアで最も重要な報道機関の一つと言われています。 2013年12月9日、ロシア大統領ウラジーミル・プーチン氏の『国家マスメディアの効果を改善するためのいくつかの措置について』という法令により、RIA Novostiメディアグループは正式に解散しましたが、代わりにロシヤ・セゴドニャ国際メディアグループ(Rossiya Segodnya)が設立され、引き続きRIAノーボスチのブランドを使用することになりました。

それ以来、RIAノーボスチは、ロシアと海外のあらゆる主要な出来事について、正確で最新の情報を視聴者に提供し続けていると言います(詳細:ロシア語」

注:現在、世界中でロシアとウクライナの紛争が注目されていますが、我々が日本で入手する情報のほとんどは、欧米を中心にしたNATO擁護側から発信されているもの に限られていると言ってよいでしょう。 中にはフェイクニュースも少なくありません

しかし、どのような紛争も、当事者両方の言い分を聞いて、読者が客観的に自身で冷静に分析し判断する方が賢明だと思います。 特に我が国の外交に関わる問題は、状況を誤ると取り返しの付かない損害をもたらすことになりかねません。

従って、この一連のウクライナ紛争のニュースに関しては、敢えて、ロシアやロシア制裁決議に中立を表明する国々のニュースソースを全面的に解説しています。

「プーチン大統領は、ロシアの卒業生に、大胆に、夢を持ち、前進することを願った」

日本語解説:WAU

6月25日、ロシアのプーチン大統領は、ロシアの卒業生を祝福し、自分の可能性を最大限に発揮できるような仕事に就き、勇気と夢を持ち、あきらめず、前向きに努力することを祈念した。

「どの地域でも、大都市でも小さな町でも、学校を卒業した人たちは恩師に別れを告げる。この素晴らしい日を迎えられたことを、皆さん、先生、ご両親、親戚の皆さんに心からお祝い申し上げます。

昨日の小学生にとって、大人への人生は始まったばかりであり、今日、彼らは多くの道と信じられないほどの数のチャンスに直面している。そして、自分の才能、能力、可能性を最大限に発揮できる、自分が本当に好きな仕事を見つけることが、皆さんにとってとても大切なことです」

と語りかけた。

大統領は、どのような職業を選んでもハードルを高く設定し、どんな小さな問題でも積極的に解決しようとすること、そして、

「自分のやっていることに積極的に取り組み、決してあきらめず、すぐにうまくいかないことがあってもあきらめないでほしい。そうすれば、個人的にも、創造的にも、職業的にも、必ず成功し、夢は必ず現実になる」

とプーチンは卒業生にアドバイスした。

彼は、今日の学童や学生たちは、ロシアの将来の歴史を作り、重要な発見をし、新しい記録を作り、さまざまな分野での功績で人々に感動を与える存在であると言及した。

「数年後、私たちはこれらの目覚しい成果を耳にし、皆さんが我が国の発展と強化、そして最高の伝統の継承に貢献していることを誇りに思うことでしょう。

あなたがたは新しいものに対してオープンで、知識の価値を理解し、母国を心から愛し、誰かがすべてをやってくれるのを待つのではなく、建設的な仕事に携わり、行動することを望んでいるのです。大胆に、前向きに、夢を持って、前進してください」

と熱く語った。

ロシアの教育について

ロシアの義務教育は11年間で4-5-2制であるが、音楽院などの各種学校へ行く者を除いては、11年制を途中で抜けるということはあまり無い。

学期は9月から始まり、4学期制で秋・冬・春・夏の休みがある。

初等・中等学校はモスクワ市内だけでも約1500あるが、固有の校名と言ったものは無く「第1500学校」のように番号で名付けられている。

生徒人数はロシア国内で約1800万人以上で、私立学校に通うのは、就学前教育で1パーセント・初等教育で0.5パーセント・大学レベルで17パーセントほど。

旧ソビエト連邦時代の教育は子供によく勉強させ、国際競技に強制的に参加させることが特徴であったため、教科書が世界で1番難しかった。

また、第二次世界大戦時からヨーロッパを模倣して飛び級が認められていた。ただし、高難度の教育をソビエト連邦の国民が理解できていたかどうかは統計がとられてなかった為に分かっていない。

しかしながらランダウ=リフシッツ理論物理学教程・スミルノフ高等数学教程などの教材は海を越え、海外でも高い評価を得ていた。

基礎知識を教えるだけで無く、創造性を伸ばすために自分で考えるプログラムも多く、生徒の自主性を尊重する選択科目制が導入されている。詳細

以上。

スポンサー広告
普段使いしやすいアクセサリーブランド【MK&T】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事に関するご感想などありましたら、下のコメント欄からお気軽にお寄せください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。