タッカー・カールソン

タッカー・カールソン 「新しいマスクのガイドラインは、政治と支配のためのもの」

今月、ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン誌に掲載された大きな研究では、COVIDワクチンは新型ウイルスのデルタ変異株に対しても高い防御力を発揮することが示されました。

これは科学的にも重要なことです。

ワクチンを接種すれば、彼らが主張するように、保護されるのです。

ですから、合理的な公衆衛生政策は、バイデン政権が今着手しているものとは全く異なるものになるでしょう。

合理的な政権であれば、ワクチンを必要とする人にはワクチンを提供し、それ以外の人には自分の生活をしてもらうようにします。

しかし、バイデン政権がそれをやっているとは到底思えません。

そのような合理的な政策には、政治的なメリットはないのです。

むしろ、ウイルスを利用して国の政治的支配を固めようとしているのです。

民主党は昨年11月、恐怖と非難、そして真新しい投票方法によって、「COVID」に便乗して勝利を収めました。

来年の中間選挙でも同じように、アメリカ人をワクチン接種者と未接種者に分けて、政権を維持しようとしています。

政治的な戦略としては、これは理にかなっています。

テレビキャスターが地方の保守派に「科学を信じないのか」と怒鳴っている間、他の人たちは、そもそも中国軍にウイルスを作らせた悪趣味な実験に、ワシントンの常任理事国が資金を提供していたことを話題にしないのです。

実に巧妙ですが、信じられないほど醜いことでもあります。

先週、カリフォルニア州で30代の黒人男性がCOVIDで死亡しました。

メディアはすぐに、この男性が熱心なクリスチャンであり、ソーシャルメディアの投稿でワクチンに疑問を呈したことがあることを知って、すぐメディアは彼の死をほくそ笑みました。

「He deserved it!=自業自得」

これが、世界中の新聞に掲載された無数のニュース記事のテーマでした。

しかし、ちょっと待ってください。

いつから死や病気をこのように扱うようになったのでしょうか。

MSNBCのキャスターたちは、梅毒やエイズにかかった人たちを、性的に乱れていたのだから苦しむのは当然だと言って攻撃するでしょうか?

C型肝炎で死亡した人がいたら、CNNは静脈内麻薬使用の害悪を論説しますか?

リポーターはネイティブ・アメリカンが他の人よりも高い確率で肝硬変で死んでいることを攻撃しますか?

もちろん、そんなことはしません。

そんなことをしても政治的なメリットはないのです。

しかし、ワクチンに疑問を持つのは共和党員だけで、パンデミックは彼らのせいだと主張することに大きな利点があるのです。

だから民主党員は日夜、そう言っているのです。

「保守派のせいで人々が死んでいる」のだと。

これは昨日の朝のMSNBCのニュースのテーマでした。


FOXニュースの番組に出演したMSNBCのゲストは、「共和党の極右勢力による、何ヶ月にもわたる反科学、反ワクチンの攻勢です。CPACの会議では、これは権力と支配のための努力以外の何ものでもなく、ワクチンを強制的に接種し、聖書や銃を取り上げようとしていると言っていましたが、このような偽情報(意図的な誤報のこと)はすべてCPACや保守系の報道機関から出ていました」と述べています。

このような暴言の代償を考えてみてください。

もし、アメリカ人に医者の言う事を信じてもらいたいと思うなら、そして国のことを思うなら、そうしたいと思うだろうが、おそらく、名前の後に “MD:医学博士 “と肩書が付いているような、ぽっちゃりした小さな党派の人間をテレビに出さないでしょう。

Dr. Hotezは我が国の医学界に信頼を与えるものではありません。彼は信頼を破壊しています。

Hotez氏は公然と嘘をついており、自分をコントロールできないために、キリスト教を無償で攻撃しています。

「聖書を持った右翼の宗教オタクだけが、ワクチンの義務化を心配している。」

それが彼がMSNBCの視聴者に語ったことです。

しかし、それは真実ではありません。

アメリカでは実際にワクチンの義務化が行われています。

作り話ではありません。

これは事実です。

木曜日、アメリカ大統領は、すべての連邦職員に、有効な抗体を持っているかどうかにかかわらず、予防接種を受けることを義務付けることを発表しました。

これは決して小さな出来事ではありません。

連邦政府は、世界最大の労働力を有しています。

300万人近くを雇用していますから、非常に多くの人がこの影響を受けることになります。

12月にジョー・バイデンは、このようなことは決して起こらないと断言していました。

ドゥーシー: COVIDワクチンの接種を義務化すべきだと思いますか?

バイデン: いいえ、義務化すべきだとは思いません。義務化を要求することはありませんが、私は全力を尽くします。マスクを全国的に義務化する必要があるとは思わないのと同じです。私はアメリカ大統領として全力を尽くし、人々に正しいことをするよう促し、それを実行したときには、それが重要であることを示します。

「私はワクチンやマスクの義務化を要求しません」とバイデンは言っていました。

今、彼はまさにそれを要求しています。

では、何が変わったのでしょうか?

パンデミックはより悪化したのでしょうか?

いいえ、そうではありません。

バイデン氏がそれを言ってから数ヶ月の間に、1億人以上のアメリカ人がCOVIDのワクチンを接種しています。

政権は祝杯をあげ、勝利の美酒に酔いしれていると思うかもしれません。

しかし、彼らはそんなことはしないです。

それどころではないです。

彼らはこれまで以上に怒り、要求を強めているようです。

健康状態に基づいてアメリカ人を選別し、糾弾することを決意しています。

それが何なのかあなたに伝えるべきです。

私たちはとっくに公衆衛生の領域を離れています。

これは政治と社会的統制に関するものです。

バイデン政権は、あなたの体を所有すると決めました。

メディアもそれに同意しています。

もし私たちがこのグロテスクな主張を許せば、COVIDが後退した後も、何世代にもわたって私たちは深刻な問題に直面することになります。

アメリカ国民は、望まない薬を飲むことを強制されるべきではありません。

その通りです。

政府は、不妊手術や前頭葉切除、COVIDの予防接種など、いかなる医療行為も人々に求めてはならないのです。

ほとんどのアメリカ人は今でもこのことを信じています。

これは、この国の基本的な信念です。

すべての世論調査がそれを示しています。

双方の政党の大多数がそれを信じています。

では、それを信じている人たちを誰が守っているのでしょうか?

キャピトル・ヒルでは誰も守っていません。

ワシントンのシンクタンクでも誰も彼らを守っていません。

自由を信じるリバタリアンのシンクタンクと思われるところでさえも。

むしろ、プロの共和党員はこの話題を無視することにしました。

それどころか、いつものように、敵の中傷を完全に受け入れています。

これらの人たちは、自分たちはネアンデルタール人ではなく、自分たちに投票し、寄付を送り、彼らの仕事を可能にしているアメリカの田舎のバカたちとは違うことを証明したいと思っているようです。

そうです、我々は全く違います。

我々は科学を信じて科学に啓蒙されています。

テレビでは、ファイザー社のトークポイントを読んで、ワクチンがいかに素晴らしいかを語る彼らの姿をよく見かけます。

それでいいんです。

ワクチンを打ちたければ、どうぞ接種を受けてください。

私たちはそれを支持しますし、ほとんどの人がそうします。

しかし、ワクチンを望まない人たちはどうでしょうか?

誰が彼らのために立ち上がるのでしょうか?

共和党がそれすらできないのであれば、つまり科学を擁護し、強制的な注射と戦うことすらできないのであれば、なぜわざわざ共和党を作る必要があるのでしょうか?

共和党は、私たちに恥をかかせないためにも、ツイッターをやめて、クイズノスで仕事をしてみてはいかがでしょうか。

彼らがそうすれば、アメリカはもっと良くなるでしょう。

サンドウィッチ屋さんは今、助けを必要としています。

以上。

FOX NEWS公式記事より

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想を送ってください

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に心から感謝いたします。

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。