Extra ニュース

ロシア・トゥデイ(RT) 「プーチン大統領と国連総長、ウクライナについて協議」

Photo 出典元 ロシア大統領ウラジーミル・プーチン© Global Look Press / Kremlin

日本時間9月15日 02:31 ロシア・トゥデイ(RT)

「ロシア・トゥデイ(RT)について」

ロシア・トゥデイ(RT)は、ロシア連邦予算からの公的資金で運営されている、自律的な非営利団体です。2005年に最初の国際ニュースチャンネルを開設したRTは、現在、9つのテレビチャンネルでニュース、時事問題、ドキュメンタリーを放送する24時間体制のグローバルなニュースネットワークであり、6つの言語によるデジタルプラットフォームと、姉妹ニュースエージェンシーのRUPTLYを擁しています。

現在、RTは5大陸、100カ国以上で視聴可能です。主流メディアが見落としているストーリーをカバーし、時事問題に対する新たな視点を提供し、主要なグローバルイベントに対するロシアの視点を国際的な視聴者に伝えています。 2021年1月の時点で、RTのウェブサイトは合計で1億5000万以上の月間アクセス数を記録しています。2020年、RTは世界のTVニュースネットワークとして初めて、YouTubeのチャンネル全体で100億ビューを達成しています。

注:現在、世界中でロシアとウクライナの紛争が注目されていますが、我々が日本で入手する情報のほとんどは、欧米を中心にしたNATO擁護側から発信されているもの に限られていると言ってよいでしょう(フェイクニュースも少なくありません)。

しかし、どのような紛争も、当事者両方の言い分を聞いて、読者が客観的に自身で冷静に分析し判断する方が賢明だと思います。 従って、この一連のウクライナ紛争のニュースに関しては、敢えて、ロシアやロシア制裁決議に中立を表明する 国のニュースソースを全面的に紹介しています。

「プーチン大統領と国連総長、ウクライナについて協議」

ロシア大統領は、ロシア政府と国連の「建設的」で「緊密」な協力関係を歓迎した

日本語:WAU

14日水曜、ロシアのプーチン大統領は、アントニオ・グテーレス国連事務総長と電話で会談した、とロシア政府が声明で発表した。

世界の食糧安全保障、穀物取引、ウクライナ紛争が会話の主な焦点となった。

グテーレス氏はプーチン大統領に、ロシアの農産物や肥料の輸出制限を解除するために国連がとっている措置について話した。

ロシア政府と国連は、国際的な食糧安全保障を確保するためにさらに「緊密に協力する」ことで合意したと声明は述べている。

また、ウクライナにありながら3月からロシアに支配されている欧州最大のザポロージエ原子力発電所の周辺状況についても話し合われた。

アントニオ・グテーレス国連事務総長

Photo 出典元

ロシア政府は、ウクライナ軍が原発の敷地を砲撃したと繰り返し非難し、そのような行為はチェルノブイリ規模の核惨事を引き起こしかねないと警告している。

ウクライナ政府はこの非難を否定し、代わりに、この地域がすでにロシアの支配下にあるにもかかわらず、同施設での事故についてロシアを非難している。

同日、プーチン大統領は国連の核監視機関である国際原子力機関(IAEA)が原発の安全確保に貢献することを目的とした取り組みを歓迎し、ロシアが安全を確保するために取ってきた措置についてグテーレス国連事務総長に伝えた。

IAEAは9月1日に同原発に査察団を派遣している。

両者はまた、ドネツク人民共和国イェレノフカ集落付近で7月に発生したウクライナ人捕虜収容所への攻撃を調査する予定の国連事実調査団について議論した。

ロシア政府は、50人の捕虜が死亡し、さらに73人が負傷したこの攻撃について、ウクライナ政府を非難した。

ウクライナ政府はロシアの非難を否定し、ロシア軍がウクライナに濡れ衣を着せるために攻撃を仕掛けたと主張した。

ロシア国防省は、国連と国際赤十字委員会の専門家を招き、公平な調査を実施した。

ロシア政府によると、グテーレス国連事務総長は、国連は今も調査団の「精力的な準備」を行っているとプーチン大統領に語ったという。

以上。

WAU MEDIAからのコメント: ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事へのご意見ご感想お待ちしてます。コメントは↓

日本語解説について

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。