Extra ニュース

ロシア・トゥデイ(RT) 「アンソニー・ファウチ博士、辞任表明」

Photo 出典元 © AFP / Greg Nash

ロシア時間8月22日 15:37 ロシア・トゥデイ(RT)

「ロシア・トゥデイ(RT)について」

ロシア・トゥデイ(RT)は、ロシア連邦予算からの公的資金で運営されている、自律的な非営利団体です。2005年に最初の国際ニュースチャンネルを開設したRTは、現在、9つのテレビチャンネルでニュース、時事問題、ドキュメンタリーを放送する24時間体制のグローバルなニュースネットワークであり、6つの言語によるデジタルプラットフォームと、姉妹ニュースエージェンシーのRUPTLYを擁しています。

現在、RTは5大陸、100カ国以上で視聴可能です。主流メディアが見落としているストーリーをカバーし、時事問題に対する新たな視点を提供し、主要なグローバルイベントに対するロシアの視点を国際的な視聴者に伝えています。 2021年1月の時点で、RTのウェブサイトは合計で1億5000万以上の月間アクセス数を記録しています。2020年、RTは世界のTVニュースネットワークとして初めて、YouTubeのチャンネル全体で100億ビューを達成しています。

注:現在、世界中でロシアとウクライナの紛争が注目されていますが、我々が日本で入手する情報のほとんどは、欧米を中心にしたNATO擁護側から発信されているもの に限られていると言ってよいでしょう(フェイクニュースも少なくありません)。

しかし、どのような紛争も、当事者両方の言い分を聞いて、読者が客観的に自身で冷静に分析し判断する方が賢明だと思います。 従って、この一連のウクライナ紛争のニュースに関しては、敢えて、ロシアやロシア制裁決議に中立を表明する 国のニュースソースを全面的に解説しています。

「アンソニー・ファウチ博士、辞任表明」

アンソニー・ファウチ博士は、「科学と公衆衛生の発展を続けていく」 と述べた

日本語解説:WAU

22日月曜、アンソニー・ファウチ博士は、国立アレルギー感染症研究所(NIAID)の所長および、バイデン大統領の最高医学顧問を辞任すると発表した。

バイデン大統領のコロナウイルス政策の立役者であるファウチ氏は、以前からバイデン大統領の任期終了前に辞任すると述べていた。

NIAIDが発表した声明の中で、ファウチ氏は、昨年1月の大統領の任期開始以来、38年間NIAIDのトップとして、またバイデンの最高医学顧問としてその職を12月に離れると述べている。

81歳のファウチ氏は、これらのポストを去るとはいえ、「引退」するわけではない、と述べ、

「科学と公衆衛生を推進し、次世代の科学的リーダーを鼓舞し指導し続ける」

と述べている。

バイデンの新型コロナへの対応を監督し、ドナルド・トランプ前大統領にウイルスについて助言したファウチ氏は、リベラル派と民主党が彼を科学そのものの代表と見なしたものの、共和党と保守派からワクチンとマスクの義務付けを横暴と見なされ、評価が深く分裂する人物となった。

ファウチ氏の発言は、右派に懸念を促し、

「私が科学を代表しているから、共和党は科学を批判している」

と非難したこともある。

また、「集団免疫」を獲得するためにどれだけのアメリカ人がワクチン接種を受ける必要があるかについて、彼自身が誤解を与えていたことを認めたことも、この不信感をさらに高めることになった。

以上。

解説者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事へのご意見ご感想お待ちしてます。コメントは↓

日本語解説について

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。