FAS 米国科学者連盟ニュース

FAS 米国科学者連盟ニュース

Phot出典元

FAS 米国科学者連盟ニュースのカテゴリーについて

FAS 米国科学者連盟ニュースのカテゴリーでは、米国科学者連盟が発信する最先端の政治情報戦略と結びついた研究や調査に関するニュースを日本語でお伝えして行きます。

FASの成り立ちを考えると日本人として少し抵抗感はありすが・・・

FASは1945年に広島と長崎に壊滅的な原爆が投下された後、科学が害悪に使われることに強い懸念を抱いた原子研究者のグループが、科学技術を人類のために役立てることを目的にして作った組織です。

当初、「原子科学者連盟」として、科学的専門知識を用いて間違った政策を変えるために当時のトップの科学者たちが動員されたとされています。

その後、1946年、科学的に間違った政策に対抗するために、様々な分野の何百人もの科学者が協力したことが認められ、Federation of American Scientists(米国科学者連盟)として再編してます。

ここまでお読みになった読者の方の中には、ひょっとして強い嫌悪感をお持ちになる方も当然いらっしゃるではないでしょうか。

しかし、現実問題として、日本はアメリカと協力関係を維持していかなくては、中国、北朝鮮からの核の脅威には耐えられません。

そういう意味で、世界最大の核爆弾保有国アメリカは、核と化学兵器技術について将来的にどのようにしようとしているのか、我々一般市民も知る必要があると思います。

「単なる民間人が、専門家でもないのにそんな情報ニュースを知ってもしょうがないだろう!」

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、単なる民間人が集まって世論を形成し、その量がある水準に達した時、政治が動きます。

世論が動かなければ政治は変わりません。それは歴史が証明してます。

世界のあらゆるシンクタンクは最終的に「世論を動かす」ことに主眼を置いてます。

そう言う意味で、ここでご紹介する「最先端の科学的政治戦略情報ニュース」は、我々一般人にとって貴重な存在かもしれません。

注:ここでご紹介する米国科学者連盟(FAS)のニュースは、それ自体の信憑性に関しては本サイトの責任の範疇ではありませんので、それは読者の方々夫々のご判断に委ねるものとさせていただきます。

米国科学者連盟(FAS)について

「米国科学者連盟は、1945年に設立された超党派の非営利政策研究・提言団体で、国家安全保障上の課題に、証拠に基づいた科学的根拠のある政策と専門知識で対応することを目的としています。

それから75年以上が経過した現在も、核兵器、生物・化学物質、気候変動などの重大な脅威のリスクを最小限に抑えるために活動しています。また、科学・技術・イノベーション政策が劇的な進歩をもたらし、壊滅的な被害を防ぐことができるような、現代の幅広い問題や課題に取り組んでいます。」米国科学者連盟(FAS)HPより引用