Extra ニュース

RIAノーボスチ・ロシア国際通信「億万長者の投資家、米国株式市場の暴落が迫っている兆候を察知」

写真のジェレミー・グランサム氏は金融市場のバブルを呼ぶことで知られている@ブルームバーグ via Getty Images

Photo 出典元

日本時間9月2日04:30 RIAノーボスチ

「RIAノーボスチ・ロシア国際通信について」

RIAノーボスチ・ロシア国際通信は TASS や Interfax と並んで、ロシアで最も重要な報道機関の一つと言われています。 2013年12月9日、ロシア大統領ウラジーミル・プーチン氏の『国家マスメディアの効果を改善するためのいくつかの措置について』という法令により、RIA Novostiメディアグループは正式に解散しましたが、代わりにロシヤ・セゴドニャ国際メディアグループ(Rossiya Segodnya)が設立され、引き続きRIAノーボスチのブランドを使用することになりました。

それ以来、RIAノーボスチは、ロシアと海外のあらゆる主要な出来事について、正確で最新の情報を視聴者に提供し続けていると言います(詳細:ロシア語」

注:現在、世界中でロシアとウクライナの紛争が注目されていますが、我々が日本で入手する情報のほとんどは、欧米を中心にしたNATO擁護側から発信されているもの に限られていると言ってよいでしょう。 中にはフェイクニュースも少なくありません

しかし、どのような紛争も、当事者両方の言い分を聞いて、読者が客観的に自身で冷静に分析し判断する方が賢明だと思います。 特に我が国の外交に関わる問題は、状況を誤ると取り返しの付かない損害をもたらすことになりかねません。

従って、この一連のウクライナ紛争のニュースに関しては、敢えて、ロシアやロシア制裁決議に中立を表明する国々のニュースソースを全面的に紹介しています。

「億万長者の投資家、米国株式市場の暴落が迫っている兆候を察知」

日本語:WAU

9月1日、 今夏の米国株式市場の急落後の価格急騰は、「スーパーバブル」が崩壊しようとしていることを警告していると、英国の億万長者投資家ジェレミー・グランサム氏が述べた。

ロバート・ジェレミー・ゴルト・グランサム氏

1938年10月6日生まれ。
グランサム氏は、英国の投資家で、ボストンに拠点を置く資産運用会社グランサム・メイヨー・アンド・ファン・オッタールー(GMO)の共同創業者兼最高投資ストラテジストである。

GMOの運用資産は2015年3月時点で1180億米ドル以上である。 GMOはこの数字が2020年12月時点では運用資産650億米ドルまで半減すると見ている。2007年から2010年にかけての世界金融危機への様々な政府の対応を声高に批判している。 1970年代初頭に世界初のインデックスファンドの一つを開始した。

2011年、ブルームバーグ誌の「最も影響力のある50人」のランキングに含まれた。詳細

ニューヨーク・ポスト紙は、彼の言葉を引用している。

「現在のスーパーバブルは、あらゆる資産の過大評価、商品ショック、連邦準備制度理事会の好戦性という極めて危険な組み合わせによって特徴づけられている。 それぞれのサイクルは異なり、独特であるが、すべての歴史的類似性は、最悪の事態が待ち受けていることを示唆している」

と、この金融家は述べている。

グランサム氏によれば、現在の「スーパーバブル」は、住宅、株式、債券という3つの主要資産クラスがすべて組み合わさっている。

このような市場の状況は、

「まさに過去の前例と一致している」

という。

米商務省経済分析局は先に、2022年第2四半期の国内総生産が前年同期比で0.9%減となったとするプレスリリースを発表している。

したがって、米国経済は6カ月間リセッションに陥ったままである。

以上。



WAUメディアからのコメント:ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事へのご意見ご感想お待ちしてます。コメントは↓

日本語訳について

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。